自然な出会いで新しい世界が広がる キャンディーズインターナショナル

NEWS

アソシエイト講演会 葭原 滋男選手 at 東京港区区立高松中学校を開催しました!

[2018-02-06]

葭原滋男選手

日時 2018年1月24日(水) 13時30分~
対象 中学1年生 85名
協力 キャンディーズインターナショナル株式会社

パラリンピックの自転車競技などで金メダルなど合計4つのメダルを獲得した葭原滋男選手(愛称ヨッシー)による講演会を実施しました。
今回のメインテーマは「モチベーションのキープ」。葭原選手がどのようにゴールセッティング、つまりメダル、そしてマイルストーン、つまりどのような計画を立てればパラリンピックで良い成績を残すことが出来るかという点に焦点を当てて話しをしました。
これは学生の皆さんでは学問、スポーツ、芸術を進めていく上で非常に共通点が多い話だったと思います。

葭原選手の講演会の途中ではパラリンピックやブラインドサッカーのアジア選手権などで活躍した時の映像も流れ、パラリンピック競技をより分かりやすく解説していました。
最後には葭原選手と中学生のサッカー部の選手と顧問の先生がブラインドサッカーの体験に挑戦!ガイドをする役も相手のことを思いやり、適切に指示し、ゴールを狙うというコミュニケーションを重視したコーナーもありました。中にはコーンにボールを蹴って当てられる中学生の選手も登場し、場内が沸きました!
終了後には葭原選手が獲得したメダルを展示し、触ったり首にかけたりもしてもらっていました。

生徒さんの声

■葭原選手の講演会を聞いた感想■
「今日のヨッシーさんの話を聞いて、3つの種目で活躍していて驚きましたし、感激しました」(中学1年男子)
「目が見えないのに、色々なスポーツに出ていて、特に自転車で最後の最後まであきらめないで走ったのは凄いと思いました」(中学1年女子)
「目が見えないということを怖いと思わずに何事にもあきらめないで何事にも挑戦している姿を凄く尊敬します」(中学1年女子)

■今回の葭原選手の話を聞いて、自分自身に当てはめるとどのような感想を持ちますか?■
「ヨッシーさんの前向きな心やあきらめない心をバスケをやっているので尊敬しました。前向きになってやっていきたいです」(中学1年男子)
「目の見えない人に対しては話しかけたりすることが勇気がいるかもしれないけれど、やってみようと思いました。またヨッシーさんの話を聞いて、苦手なことでも失敗を恐れずに色んなことに挑戦していきたいです」(中学1年女子)
「電車で席を譲ることをして、人へ手助けをしていきたい」(中学1年女子)

アソシエイト講演会では、葭原滋男選手以外にも講演会の募集をおこなっています。
下記サイトに葭原選手のインタビューも掲載してあります。
是非、講演会という場で生で皆様とふれあって頂ければ何かが変化すると感じますので、お気軽にお問い合わせ下さい!
アソシエイト講演会の紹介ページはこちらをご覧下さい!

ARCHIVE
2018年(4件)
2017年(15件)
2016年(3件)

お問い合わせ・ご相談・お申し込み